社長の生い立ちと家づくりへの想い

社長生い立ち6.png
昭和61年6月 妙義町で神宮家の次男として生まれました。
幼いころはじいちゃん子でした。
実家は代々大工家系だったので常に家には木材が有り気が付けば木で遊んでいました。
祖父は引退をしていましたが、父が大工をしており、幼いころからその格好いい背中を見て育ってきました。
父が帰宅すると抱っこしてもらうのですが、その時に香る木の匂いがとても好きでした。
いつかは「父のように大工さんになりたい」と憧れるようになってました。


小学生から空手を始め特に高校では稽古に励み、
インターハイ・全国選抜大会などの出場経験もさせて頂き、
学校生活でわ皆勤賞も頂きました。

社長生い立ち3.png

社長生い立ち2.png

高校卒業後、直ぐに大工にはならず、秘かに憧れていたパティシエを目指し製菓学校に進学、

社長生い立ち1.png

社長生い立ち4.png


製菓衛生師を取得して就職先から内定もいただいておりましたが......
その時祖父が危篤となり、最後の会話が「おめぇは大工にならねぇのか?」が最後にもらった言葉でした。
一気に目が覚めた感覚になり、後日内定を取り消してもらい大工になると決めました。

それからはその想い一心で大工の道を歩んでまいりました。
勉強に勉強を重ね、職人として腕を磨いていく中で「家をつくりたい」という想いと、
お客様の家づくりに対する想いを結び付け、カタチにしていくことこそ、醍醐味があると感じてまいりました。

社長生い立ち5.png

家づくりは、一生のうちでも何度も出来るものではありません。
家づくりに関するご家族の「思い」や「不安」などを解消できるように、真正面から向き合い" 本当に住みたい家 "をカタチにしていくことこそ、弊社の使命だと思っています。これからもお客様が抱く理想の家をご提供することに日々努力していきます。


現在、どんぐりハウスは、世界的なテーマとして語られている「地球環境に配慮した注文住宅」をモットーに着実に歩みをすすめ、関係各社との協力体制もより強固になり、お客様の信頼とご満足を第一に考えた、独自のシステムを構築しています。

どんぐりハウスはこの先も地域のより良い工務店であり続けるよう、お客様へのトータルサービスを考え、一人一人のニーズに合った新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えしていきます。

全てはお客様と今後を担う子供たちのために・・・
pngオレ.png
どんぐりハウス
 ジェイズエフェクト株式会社 
代表取締役社長 神宮史博

ニックネーム・ふみくん、ふみさん

〔趣味・特技〕
空手・8歳からやってます。インターハイなど全国大会出場経験あり。現在は道場で稽古指導のお手伝い。
ボクシング・元群馬県代表国体選手。隙間時間にシャドーしてます。(笑)
旧車・車は330セドリック、バイクはZ400GPに乗っています。
レコード・趣味程度ですがDJなどもやったりしてます。ジャンル(昭和歌謡、ロックンロール、ロカビリー、ドゥーワップ)
サバイバルゲーム・MARSOC装備です。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント