実はとても大事な資金計画の話

工務店スタッフ
住宅ローン相談で
あなたのお悩みを解決いたします!


融資否決になった方でも住宅ローンを借りられる可能性がある事実をあなたは知っていますか?
その事を知っているか知らないかによって、大きく結果は変わってきます。

本来通るはずの住宅ローンが通らないで諦めている人が大勢いるのです。
どんぐりハウスの住宅ローン相談は他社の住宅展示場、住宅会社や銀行の営業マンの話だけでは知りえない知識満載でお伝えします。

「マイホームがほしい!住宅ローンを借りたい!」
しかし、こんな悩みありませんか?

・年収が300万円以下

・車、住宅ローンの残債がある

・自己資金がほとんどない

・サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある

・今の会社に勤めて1年未満

・家族の借金を肩代わりしている

・契約社員、パート、アルバイト、自営業

・債務整理や自己破産をしたことがある

・他社の住宅ローン審査で否決、減額回答になった  など。


「住宅ローンが通らないから諦めようか...」

知らないと損する?
"一部の専門家だけが知ってる知識"
がここにあります。

低金利時代の今が絶好のタイミング

消費税は10%に上がり、ウッドショックの影響で資材の高騰が起きている今、不安なことも多いかと思います。
しかしその分、住まい給付金や住宅ローン減税の拡充などの国からのサポートもあります。また、今は住宅を購入する人にとってとても有利な低金利時代であり、これから家を建てられる方にとって絶好のタイミングがやってきていると言えます。
そこで、どんな対策をとることが出来るか、が賢く家を建てる分岐点となります。
本来マイホームを持つことができるご家庭だからこそ、正しい知識を活用しこのチャンスに夢を実現させていただくお手伝いをさせていただきます。

夢のマイホーム、
購入後苦しまないために

あなたのマイホームに対する夢を思い起こしてみてください。
心地よい暮らしの中で趣味や旅行などを満喫しながら笑顔で楽しく暮らすイメージがあるのではないでしょうか?
家を買う全員が幸せな未来を想像して家を建てる事と思います。

しかし、念願のマイホームが完成後、笑顔あふれる幸せな暮らしを築いていたのにも関わらず、資金繰りでその幸せを奪われてしまう方がたくさんいらっしゃるのです。

なんと2010年度に競売にかけられてしまった物件は約6万戸
せっかく家を買ったのに3年後、5年後に競売というカタチでマイホームを手離さざるを得ないのが現実です。

また、家を手離すまで至らなくても生活状況も苦しくなり日々の生活をギリギリまで切り詰めるなど住宅ローンの支払いが精一杯で好きなものが買えない、外食も旅行も趣味も楽しめない。 必死で働いているのに、子供たちの塾や進学させるためのお金も貯金出来ないなど・・・

住宅ローンを払っていくだけでカツカツの生活に追いつめられ、この様な状況に陥ってしまう方が大勢いらっしゃるのです。

これからマイホームを建てたいと願うあなたには、そのような心配をしてもらいたくありません。
いざ住み始めてから後悔のないよう、できるだけ早く対策をとっていただきたいのです。
そこで弊社があなたをしっかりサポートいたします。
ぜひ住宅ローン相談にてあなたの悩みを打ち明けてみてください。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント